So-net無料ブログ作成

予想する男 [掃除]

そんな訳で
P1002543.JPG
エクセレイター2.0の謎の溝をモアマンに問い合わせを入れようとしたんだけど本社って外国なんだよね。
と言う事で総代理店のユダさんに聞いてみた所、今後の新製品用の為の溝との事。

うーむ、そうなるとこんな所に着ける物ってなんじゃらほい?と考えてみたら思い当たる物があった
P1020196.JPG
傑作コンビネイター
御覧の通りワンストローク時の完成度は極めて高いのだが
P1020201.JPG
スパイラルポジションは
P1020202.JPG
使えなくは無いんだけど使い勝手はあまり良くない、何より見た目がカッコ悪い

そこでスパイラルポジションでなおかつ首振りならかなり使い勝手が良いはず
P1002545.JPG
青いシャンプーが着いていると思ってね
けど位置的に
P1002546-2.jpg
着けるの無理があるかな?

ワグテイルのハンドルと比べると地味に重いんだよエクセレイターシリーズは、シャンプー着けたら手首が壊れる(笑)
シャンプー以外となるとたくやさん案のウエスホルダー的な物が有力だろうか?あと思い付かんし。

何が着くのかなー?早く新製品出ないかなー[わーい(嬉しい顔)]



nice!(13)  コメント(16) 

凄いぞエクセレイター2.0 [掃除]

と言う事で
P1002447.JPG
いつもの様に写真撮りやすい某会社のエントランスで実験
撮影の為
P1002448.JPG
左手でかっぱいでますが旧型と比べて安定しているのでやりやすい、いーじゃないかこれ[わーい(嬉しい顔)]

旧型は構造上
P1002452-2.jpg
ここの隙間が多いので少々首の座りが悪く
さらに
P1002450-2.jpg
金型がへたってるのか元々このクリアランスの設計なのか知らんがピチっとしてないのでスクイジーを反す時に嫌なきしみとガタがある、そのせいで手に持ってスクイジってると極めて不快な手ごたえを感じるのよ。そのせいで旧型はポール作業のみで使ってましたが新型なら気にせず使える
使えるけどちょいと改造しないと普段使い用にはならないのでいずれカスタムろう(笑)

それは置いといて一つ気になる事が
P1002453-2.jpg
ここの溝って何?
P1002455.JPG
どう見ても
P1002457.JPG
何かをはめ込めそうなんだがモアマンの動画見ても何も説明が無かった

いずれ何かアタッチメントが発売されるのかな?楽しみに待つとするかね。







nice!(15)  コメント(18) 

その名はエクセレイター2.0 [掃除]

弊社の掃除道具薬品関係は以前は別の会社でしたが俺が見つけた所に変更してもらいました。
話せば長くなるんですが要するに舐められてたんすよ、で、それが分かったので変えてもらいました。

見つけたお店はあれこれ融通利かせてくれるので助かっているのですが、たまに俺が欲しい道具とかあるかどうか聞いてみると扱っていない事があるのよ。
そこであれこれ調べて新規のお店を見つけたのでそこでもちょこちょこ買う事にしました。
見方変えれば弊社の仕事道具関係は俺の好みで左右されている(笑)。

それはさて置き新しいお店はHPあるんですよ。このあいだ何の気なしに見てみたらモアマンの新しいスクイジーハンドルが出たとの事。
つい勢いで
P1002436.JPG
買ってしまった、いつもの様に自腹(笑)

さてこの新型エクセレイター、バージョン2なんですが前作とは別物と言って良いかも。
前作は
P1002438.JPG
10度25度40度の可変域ですが
P1002437-2.jpg
新作はー5度とー20度もある
前作が
P1002440.JPG
ここまでしか動かないのに
P1002439.JPG
新作はそっくり返る、これ地味に嬉しいのよ
天井もガラスみたいなバルコニー?テラス?あるじゃん?その内側をポールでやる時いいのよこれ。
さらに離れた場所のガラスもポールで下までかっぱぎやすい。

そして前作では
P1002441.JPG
クリップシステムのチャンネルホールドなので結構交換しづらかったんだが
2.0は
P1002442.JPG
半月レバーを
P1002443.JPG
パチンと上げりゃ
P1002444.JPG
あごが外れるのでちょいと捻ればすぐ取れる、前作はクリップがつまみにくいので何気でやりにくかったのよ
チャンネルの位置も
P1002445.JPG
前作と比べ下に着くようになったので最後のキメがやりやすい

さあ使い心地はどうなんだい?
続く(笑)





nice!(16)  コメント(12) 

天を仰ぐ改造魔人 [掃除]

そんな訳で高級品と化したホルダー持って出勤
P1001361.JPG
さあ着けよう

だが改めて見てみると
P1001362.JPG
着けるスペース無くね?
ガンベルト腰に着ける時に袋とか固定して無いから必ずずらして位置決めしてたからちったぁスペースあんだろうと思ってたがこうして改めて見てみるとずいぶんとあれこれ持ち歩いてるんだな俺

と、自分を褒めてあげたい所だがなんか悔しいので
P1001363.JPG
あまり使ってない金具2種を外そうかと思ったが
P1001364.JPG
無きゃ無いで不便なんだよ、右のフックは階段掃く時塵取りをひっかけるし
左の輪っか軍団は
P1001365.JPG
埃払いを差して移動する時に必要
P1001366.JPG
傍から見るとリオのカーニバルかも(笑)

と言う事で初期の計画がおじゃんになってしまったので
P1001367.JPG
とりあえず普通に着けてみた
思ったほどつまみにくくなかったけどやっぱもーちょい
P1001360.JPG
クリップの位置を上げたいかな?クリップつまむつままない以前の問題で、ホルダーのこの位置は俺にはちょいと合わないけど、これはこれでこのまま使おう。

縫い直し面倒だし、経験は次回に繋げましょうかね(笑)














nice!(14)  コメント(14) 

行き先不明な男 [掃除]

40cmのリクイディターシリーズはもはや俺にとっては無くてはならない腕の延長になってしまったほど使い易い。
のだが、やっぱスーパードッグイヤーの方が取り扱いその物は楽なんですよ。
そんな訳で
P1130495.JPG
エトレのステンレスチャンネル40cmを切って曲げての末スーパードッグイヤー作ったんですよ

もちろん使い心地は上々ですよ。
けど1度リクイディターになれてしまうとドッグイヤーでは切り残しが気になってしまうのよ。
ドッグイヤーだってものすごく切り残しは少ないけどリクイディターはほぼ切り残しは無いと言える。
この差が地味に響いてくるんですよ使ってると。

と言う事で結局
P1130527.JPG
余ってたエンドキャップ使って40cmステンレスのエトレ改リクイディター完成、エトレディターとでも名乗っておこうか(笑)

これを作るのは3本目なので効果の程は充分分かってる、のだがつい
P1130529.JPG
いつも通り寝かせ気味に切るとあら不思議、切り残しが派手に出る

純正リクイディターは寝かせ気味に使うのですがエトレ改はいささか立て気味じゃないと切れないんだったわ、純正に慣れきってしまってたので忘れてた
立て気味に切れば
P1130530.JPG
その切れ味は純正に匹敵する、素晴らしい安上がりなカスタム

立て気味で良く切れる理由は多分エンドキャップの遊びが影響しているのではないかと。
オリジナルは
P1130532.JPG
パチッとハマってるのですが
エトレ改は
P1130531.JPG
外れ防止策はとってありますが上部はただ単に乗っかってるだけの状態
でもってスクイジる時に
P1130534.JPG
グーッと押し付ければ
P1130535.JPG
チャンネルの背中部分と一緒の位置位になるので曲げて調整する必要もない

俺的には傑作スクイジーを作り続けているつもりなんだが、いったい俺は何処に向かおうとしているんだろうか?と最近ふと思う。





nice!(13)  コメント(18) 

年の瀬恒例 [掃除]

そんな訳で
P1130492.JPG
ミドルサイズの型紙修正に入っているのですが
P1130493.JPG
何故だろう、スクイジーチャンネルが転がっている(笑)

この時期になると戸建ての在宅清掃が増える訳で。で、毎年書いてますが高所のガラス対策としていろんなアイテムを買ったり作ったりしましたが弊社社員にはウケが悪い。

コンビスクイジーもモアマンのフリックも高所対策としては十二分なんだが何が気に入らないのか使いたがらない。
リクイディターチャンネルの
P1130497.JPG
戦闘力は高いのですが如何せん新しい物には妙に遠慮する弊社社員なので
P1130494.JPG
既存のチャンネルをリクイディターモドキに改造してみた。
斜めカットがあれば四隅に届きやすくなるしドッグイヤータイプなので際の切り残しも少ない、なおかつリクイディターほど引っかかりが感じられないので使い易い、はず(笑)。

45cmは持って無いので自分で使おうかと思ったけど1度リクイディターになれてしまうと普通のチャンネルに戻れないのでこのチャンネルは誰かに無理矢理押し付けよう(笑)

そんな訳で型紙修正急ぎます。






nice!(14)  コメント(16) 

体を労わる男 [掃除]

兎にも角にも手数を、工程を、手間を減らしたいんですよ。
でもってあれこれとガンベルトにぶら下げてしまうのですが、さすがに重くなってきた。
面倒なのでスクイジー用のバケットも付けっ放しなんですが水も入れっぱなのでまあ重い事重い事。

そんな訳で
P1130485.JPG
ベルト用の腰当買った
P1130487.JPG
分かり辛いか
P1130486.JPG
これね、クッション付きサポーターとでも言えば良いのかな?これだけでずいぶん楽になるのよ。

でもって装着時、ついでに各ホルダーの位置関係を見直して
P1130488.JPG
スプレーホルダーと散水パーツ入れを入れ替えた
着けるとこんな感じ
P1130489.JPG
ポンプが前だとかがむ時ちょいとジャマだが
P1130490.JPG
ここならクロスドローで右手でも
P1130491.JPG
普通に左手でも取れる。エントランスドアのガラスをスクイジる時片手でドアを押さえたりするので左右どっちでも取れるってーのは実に便利。

まあ腰当着けても最近妙に腰が痛いから重すぎるんだろうなぁ(笑)






nice!(19)  コメント(18) 

続けてた男 [掃除]

もはや究極とも言える40cmリクイディターシリーズ
P1090008.JPG
コンビネイターワンストロークポジションと
P1030859.JPG
ワグハンドルとリクイディターのフリップタイプのコンビ。
俺の中では最高のガラス清掃道具です、40cmってーのがミソでして、35cmだとチマチマ感がぬぐえないし45cmだと振り回しが微妙にキツイ。くどいようだが俺的には究極サイズ(笑)。
何故か知らんが本家本元のモアマンでは40cmのリクイディターチャンネルが無い、早く純正出してくんないかなー。

それはさて置き、最初は気にならなかったんだけど最近妙に
P1130043-2.jpg
変な位置での
P1130043.JPG
切り残しが目立つようになった
隅っこは相変わらず怖い位水痕が無いのだが端から20mmくらいの所がまともに切れてない。
これすなわち
P1130044.JPG
プラキャップのRが大きすぎて
P1130044-2.jpg
隙間が生じゴムを押さえきって無いって事
普通逆じゃね?使ってるうちにヘタってきてRが無くなっていくもんじゃなかろうか?

まあ原因は分かってるので
P1130047.JPG
分かりづらいが
P1130047-2.jpg
先端をペンチでくにゅって曲げて微調整
P1130046.JPG
するとどうでしょう
P1130045-2.jpg
以前以上の
P1130045.JPG
仕上がりに(笑)

何故かと言うと前に書きましたがチャンネルの角度も調整してあるんですよ先に。
ワグハンドル同様にコンビネイターももうちょいチャンネルが寝る様に
P1130048-2.jpg
細工してます
ここを
P1130049-2.jpg
カットして
P1130049.JPG
チャンネルの邪魔にならないようにしました
今までは
P1130053.JPG
ちょっとと大げさだけどこれくらいの角度でしたがカット後は
P1130052.JPG
こんくらいなので使用感は別物になりました。

モアマンリクイディターの検索で見に来てる人がいたらぜひこれ試して欲しい。一部ではコンビネイターは使い物にならないって話もあるくらいだけどここカットするだけど生まれ変わるよ、責任は持たないが(笑)。

手持のリクイディター全部チェックしてチューニングし直してからはまあどれもこれも気持ちいい使い心地で。
汚れてないのに意味もなくスクイジーかけて一人ニヤニヤとしてます(笑)。





nice!(15)  コメント(17) 

まじめな男 [掃除]

水回り清掃で活躍する
P1120357.JPG
スコッチブライト7447、別名茶パット。
どんなに絞っても水分絞り切れないので
P1120358.JPG
普通の腰袋では入れとくと水がしたたり落ちてしまうのはちょいとマズいのよ。

そんな訳で
P1120359.JPG
こんなの作ってみた
P1120362.JPG
骨はプロテインの入れ物(笑)、これなら水物入れても大丈夫。

大丈夫なんだけど
P1120363.JPG
ガンベルトに着ける余裕が無い
着けるとすると
P1120364.JPG
フロントになってしまうが
P1120367.JPG
かがむのでこれ以上ここに着ける訳にはいかない、ただでさえ腹が邪魔なのに(笑)

仕方ないので
P1120489.JPG
散水パーツを入れていたコーナン袋を外し
P1120491.JPG
中身を入れ替えて
P1120492.JPG
マイクロファイバークロスで蓋をして使う事にした
これの方がコーナン袋より
P1120493.JPG
中身が取り出しやすいのよ

結局
P1120494.JPG
前と変わらないのでOKでしょ、うん





nice!(11)  コメント(16) 

執念の男 復活編 [掃除]

と言う事でたくやさんの意見を参考に
P1120337.JPG
つま楊枝で穴を塞いでみました
刺しては折り、削りまた刺しては折りの繰り返し
P1120339.JPG
横の穴と
P1120338.JPG
先端のストレートの穴を塞いだ
このままじゃ不安なので
P1120340.JPG
グルーガンでコーティング、雑な仕事だ(笑)

さあどうだ?
P1120352.JPG
今回は塩素洗剤で実験。流れが地味に悪くなるはずだからこれで良ければOKだろ

で、
P1120353.JPG
なんか知らんが上手く撮れないが
P1120354.JPG
実に良い、いやちょっとほめ過ぎか。
出具合と濡らす面積のバランスが取れないんだけどまずまずの濡れ具合、これで充分だろ多分。

次はデデーンと廊下に撒いてみよう[わーい(嬉しい顔)]





nice!(11)  コメント(15)